【ありすたる・ゲームのページ】

 
■■ ドラゴンクエスト1・2(SFC版) 編

プレイ始め : 
クリア    : 
2000年09月27日
2001年01月01日

       
ゲームプレイ記
 
新しい日付ほど上になっています。
思いっきりネタバレしているのでご注意を。
 


2001年01月01日
◇クリアーですにゃ の巻
21世紀おめでとう〜♪
・・・ということでちょうどキリがいいので、この記念すべき日のクリアーをねらって
みました。
いよいよ最終ダンジョン、ハーゴンの神殿。
ここって4階以降は中ボス以外、敵は出てこないのですね。
すっごく楽々〜♪ 敵が出てこないって偉大だわ。
中ボスも軽々倒し、すぐにハーゴンと対決。
途中で恐怖のベホマ(笑)をやられるかと思ったけれど、全然やられなくあっさり
と倒してしまいました。
そして最後の大ボス、シドーと対決。
出てくるときの演出もすごかったけれど、それよりも何よりも戦闘シーンの背景!
めちゃくちゃ格好いいのよ。神々しくて(笑)。さすがはまがりなりにも神様って
いうところでしょうか(笑)。思わず見とれてしまったよ。
それにしてもこのシドーって強いですね。こっちは全員最高レベルだったのにも
かかわらず、けっこう苦戦しました。このレベルでも苦戦するいうことは、もっと
レベルが低かったらどうなるんでしょう? このレベルでも1回のダメージがかなり
のものだったのに・・・。まあ苦戦しつつも何とか倒しました。
そしてエンディングへ・・・。
そういえばドラクエって大ボスを倒しても、エンディングへ行く前に自分で
エンディングが始まる場所までいかなくちゃならなかったんでしたね(^^;
最初は全部の町へ回っていこうと思ったのだけれど、2は便利なルーラじゃ
ないから、途中で面倒くさくなったんで(爆)やめました。
ただしムーンブルクは行きましたけれど。ここは絶対に行くべきでしょう!!
・・・あと竜王の城へ行くのをすっかり忘れていました。ここも行ったほうが
良かったのにな。また今度やろう。
そして今度こそエンディングへ!!
エンディングでローレシアの王子君って王様にされちゃうんですね。
すっかりそんなこと忘れていましたですよ。ちょっと王様隠居するの早すぎ
だと思うのだけれど・・・。サマルトリアの王子、ムーンブルクの王女ときて
ローレシアの王って出てきたときにはすっごく違和感がありました。
やっぱり彼は「王子」って方が似合うよ・・・。
ドラクエED曲のなかでも「そして伝説へ・・・」の次くらいに好きな
「この道わが旅」ももちろんかかりました。やっぱりいいですね。この曲。
こんな風なアレンジの仕方もあるんだなと思ってみたり。
これでロト伝説第2章は終わりです。さてさて続けて3をやろうかな。


2000年12月08日
◇ザオリク? の巻
いよいよロンダルキアにやってきました。
この寒い時期にあの雪景色な画面を見るのはかなり辛いのですが(笑)。
戦闘でブリザード4匹が画面にいっぱいに出てきた日には、もう寒くて寒くて
たまりませんです。ゲームをやる部屋に火の気はないし。凍えてます。
まあ、そんなことはよいとして。
ロンダルキアに来たのはいいのですが、まだレベルが足らないのでレベル上げ
をすることにしました。もうガンガン呪文の使いまくり。力をセーブせずに戦える
ってすばらしいです(笑)。あいかわらず、ザオリクの使えるサマルトリアの
王子君が1番死にやすくて、そのたびに世界樹の葉を取りに行くのが
面倒くさいのですがどうにもなることじゃないし・・・なんて思っていたら、
いきなりムーンブルクの王女がザオリクを覚えてしまったのですけれど・・・(汗)。
FC版ではまちがいなく王女はザオリクを覚えなかったはず。
何で使えないんじゃ〜って苦労したの覚えているし(笑)。
FC版とSFC版では音楽とグラフィックくらいしか変わっていないと思って
いたのだけれど、こんなところで変わっていたりしたんですね。
・・・それにしても・・・・。
ムーンブルクの王女の戦闘用の呪文の最後の?の欄はパルプンテだと
ばかり思っていたんだけれどなぁ・・・。ザオリクが埋まってしまって、
?の欄がなくなってしまったよ。パルプンテって覚えないのかしら???


2000年11月??日
◇変がいっぱい の巻
船を手に入れてさっそくアレフガルドにいきました。
ラダトーム城もずいぶんとさびしくなりましたね・・・。
お向かいの竜王さんのお城も行って来ました。
外から見るとそれはそれは立派そうに見えるのに、中に入ると寂れているのは
どういうことなんでしょうね。明らかにおかしいのだけれど・・・。
おかしいといえば、ここにロトの剣があるのもおかしいですよね。
盾とかロトのしるしとかはちゃんとロトの一族に伝われているのに、何故剣は
こんな所にあるんでしょう??? しかも弱くなっているし(笑)。
元は王者のつるぎなのにね・・・年月が経つと武器も弱体化するのか・・・?

最下層へ行って竜王のひ孫さんにあってきました。
ハーゴンが偉そうな顔をしていて不愉快と言いつつ、自分に変わって
ハーゴンを倒してこいって・・・あんた一体何様なんだ。
・・・というよりこの人?にプライドってものはないのですかね。
普通、自分のおじいさんを倒した人の子孫にこんな事を頼みますかね。
竜王が見たらなくぞよ・・・。自分で行ったほうが強いと思うのだけれど。
しかしなにげに重要情報を教えてもらえるので、ビックリ。
なんであんたがそんなこと知っているのって感じ。

ここで取れる「世界地図」がなかなかに便利でよいです。


2000年10月??日
◇竜王の城へ行こう! そして伝説へ・・・(謎) の巻
・・・というわけで、ドラクエ1もいよいよクライマックス。
最後のダンジョン、竜王の城へ行きました。
Lv25で初めて入って、ロトの剣を取りつつ地下7階まで行ったら、いつの間にか
最高レベルまでいってしまいました。あまりのレベルの上がり具合の早さに
ちょっとビックリ。あまりにも簡単に進んでしまったので、次の日に改めてクリアー
しようと思っていたけれど、そのまま竜王と対決。あっさりクリアー。
・・・竜王めちゃくちゃ弱かったです。まあ、こちらも最高レベルだからね・・・。
そしてエンディング。
案の定、あのローラさんが出てきましたよ。
勝手について来るんじゃねぇ!!!と心底思ったり(笑)。
このお姫様、自分のことばかり考えてラダトーム王家のことはちっとも思って
いないみたい。あんたが出ていったら、誰がこの王家を守っていくんだよ・・・。
かわいそうな王様・・・。

と、とりあえず。ドラクエ1は終わり。さすがに1ヶ月ほどでクリアーできたね。


2000年10月??日
◇何だよこのアマ の巻
レベルもずいぶんと上がったので、ローラ姫を助けに行きました。
軽くドラゴンを倒していよいよローラ姫とご対面!!・・・したんだけれど、
この人何者!?って感じです(苦笑)。
何だかすごく嫌なのこのローラ。
私のイメージとしては清楚で可憐な女性を思っていたのに・・・。
確かに口調はおしとやかだけれども、おしとやかなのは口調だけで、
強引だし、自己中心的だし、自我を通しまくりだしもう最悪。
もう見ているだけでうっとうしいって感じ。
こんな奴ローラ姫じゃないやいっ!! オレのローラを返せってんだ!!(謎)
ファミコンの時もこんな風だったのだろうか?
王女の愛を使う度にムカついていた私でした。


2000年10月12日
◇伝説の”ゆきのふ”(笑) の巻
昨日レベルを上げまくってようやくメルキドへ行けました。
この町では例の「ゆきのふ」さんの話で持ちきり(笑)。
突然何だよ、ゆきのふって感じです。
町で「ロトの鎧は人から人へ・・・」と言う会話があって、それをたまたま横で
見ていた妹が、「何でそんな伝説の鎧が人から人へいくの? そういう大切な物
って普通ロトの一家の家宝として代々伝わるのが普通じゃないの?」と言って
いました。・・・確かにそうかも・・・(笑)。そんな偉大な物なら一族の家宝として
大事にするのが普通だよなあ・・・。何で1の主人公じゃなくて別の人間が持って
いるんだよ。そんな大事な物(笑)。
・・・まあ・・・実は言うと「アイテム物語」っていうドラクエのアイテムに関する外伝
本みたいのがありまして、そこにいきさつは書かれているんですけれどね。
何でゆきのふさんがロトの鎧を持っているのかは・・・。
でもその本を読んでいなかったらかなり疑問ですわね、ほんと。


2000年10月11日
◇行きは良い良い帰りは怖い?(謎) の巻
今日は久々にゲームをやったぞ!!って気分でした。
とりあえず、リムルダールへ行ってかぎを買ってガライの墓へ。
ちょっとレベルが足りないかなあ?と思ったのですが、全然問題なし。
むしろちょっとレベルを上げすぎたという感じ。
楽々クリアーしてしまいました。
しかしこのガライの墓、B3階の音楽が怖すぎ・・・何か曲が変わっているよ(汗)
B3階よりB4階の方がBGMの音が高かったのがちょっと気に入らないけれど。
それにしてもでかい墓ですね。ガライ氏。
墓にモンスターが住んでしまって、ちょっとかわいそう・・・・。
この調子でドムドーラ、メルキドもサクサク進もうと思ったら、やはりそううまくは
いかなかった・・・。ドムドーラへ行ったとたんに敵が比べものにならないくらいに
強いでやんの。この時点で最強防具で揃えているはずなのに、一撃で最大HPの
3分の1もくらっちゃいます・・・。ホイミじゃ回復が追いつかないの・・・。
本当はメルキドまで行くつもりだったけど歯が立たないので、とりあえずこの辺で
レベル上げしよ〜っと。(アンジェ風)